— ushilog

仕事に選ばれる生き方のヒント。『世界は仕事で満ちている』

世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内 (NB Online book) 降籏 学

降旗 学 日経BP社 2008-06-12

by ヨメレバ

あなたが使っているモノには、かならず物語があるはずです。

たとえばこの文章をご覧になっているディスプレイ。それは今までどれだけのものを映してきたのでしょう。あなたはそこに映るものを見て笑い、感心し、涙したかもしれません。
だとすれば、そのディスプレイはあなたの生きてきた時間、あなたの物語を象徴してはいないでしょうか。

あなたが使っているモノにもまた、生み出されてきた物語があります。物語の背後には、人がいます。そしてその物語とモノを結ぶ仕事をしているのもまた、人なのです。
降旗 学の長目飛耳」という連載といくつかの「インターミッション」が束ねられたこの本を貫いているのは、その発想です。

取材対象はみなその道のプロたちですが、相手への尊敬からか筆者のスタイルなのか、距離はけして近くなりすぎず、その仕事を支える世情の背景や事実を描くことを忘れないスタイルが安心できます。

「誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない」と副題でいわれる仕事たちは以下のとおりです。

あなたの”日常と仕事”を支える人たち
ゴキブリ駆除研究者 / 紳士服テーラー / 口紅調合師 / ブラジャー開発者 / カイロプラクター / 高所専門清掃員 / タバコブレンダー

あなたの”食”を支える人たち
缶コーヒーブレンダー / レストラン覆面調査員 / 牛たん屋店長 / 養豚場長 / 脱サラ農家

あなたの”娯楽”を支える人たち
プロ野球スカウト / お笑い芸人 / CGクリエイター / アレンジャー(作曲、編曲家) / アルバイト兼ラッパー / 独立リーグと野球ビジネス

あなたの”旅立ちと永遠”を支える人たち
エンバーマー / 剥製師 / 絵画修復師 / 庭師 / 霊柩車製作者

あなたの”性”を支える人たち
AVモザイク処理オペレーター / コンドーム研究者 / ダッチワイフメーカー / 風俗情報誌編集長

あなたの”街”を支える人たち
デコレーター / 流しのはんこ屋 / 古典人形師 / 田舎の劇場支配人/ 焼きイモ屋

降旗 学『世界は仕事で満ちている』(日経BP社、2008年) 目次

こうしたドキュメンタリーにありがちな成功者列伝ではありません。
ゴキブリ駆除研究者に始まり焼イモ屋に終わるさまざまな仕事には、その人たちなりの、一筋縄ではいかないストーリーがあります。

自分の商売道具が嫌いで仕方なかった人、生きるために仕事の夢もプライベートの夢も一度は捨てざるを得なかった人、優しすぎるがゆえに挫折を招いた人、他人に公言しづらい仕事をしている人、不妊治療を続ける元クライマー、普通の大学生活よりもクビになったバイトのほうを懐かしむ人……。

胸に手を当ててみれば、他の誰でもないそうした人たちの毎日の「仕事」が、自分の暮らしを支えていることが分かります。そしてどこか、そうした人たちの苦しい思いが自分のなかで反響するのです。

それでも救いがあるのは、そのような思いを抱えながらも彼ら彼女らがプロであって、プロであり続けようとしているところです。そうして道を拓いていくからこそ、まるでO.ヘンリーの一篇のような展開が読者を待っています。

「就いたシゴトが天職さ。シゴトは選ぶな、選ばれろ。」というオビ文句のとおり、自分自身の働き方・キャリアのヒントになる本です。

なお、本にはウェブ上の連載にあった写真はありません。この煙草のプロの写真など素敵なので、ぜひ日経BPのサイトでも見てみてください。

まともな人生を送るためにまともな企業で働くというのは幻想であり、まやかしだ。いったい、誰がこんな幻想を若い世代に抱かせてしまったのか――? 大切なのは、その仕事に歓びや生きがいを見出せるかなのに。

降旗 学『世界は仕事で満ちている』(日経BP社、2008年) p.4

世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内 (NB Online book) 降籏 学

降旗 学 日経BP社 2008-06-12

by ヨメレバ

photo by: Trodel
Pocket

Ad