— ushilog

オーケストラとクラシックのフラッシュモブ5つ+α

フラッシュ・モブ(flash mob)と言えば、突然街中で起こる集団パフォーマンス。
パフォーマンス自体のうまさや驚きもさることながら、びっくりした人の反応も一緒に楽しめる映像が多いですよね。

ダンス系のものがほとんどなのかと思っていたところ、先日SNS経由でオーケストラが演奏するスター・ウォーズのフラッシュモブが流れてきました。
勢いでクラシック系やオーケストラのものをいくつか見ましたので、演奏・録音がよかったものをまとめておきます。

1. ドイツ ケルン – 街角の「スター・ウォーズ」


Star Wars Flashmob auf dem Wallrafplatz | WDR Rundfunkorchester – YouTube
言わずと知れたジョン・ウィリアムズ作曲『スター・ウォーズ』の「メインテーマ」。
WDR Rundfunkorchester は WDR(西部ドイツ放送協会)の放送交響楽団。ケルンが活動の中心で、この動画もケルンで撮影。
ちょっと寂しげなトランペットソロから増えていくところが見もの。ハープとかどこに隠してたんでしょう。

2. オランダ デン・ハーグ – プラットフォームの「ウェスト・サイド・ストーリー」


flashmob mco mambo west side story.mov – YouTube
デン・ハーグ中央駅でのモブ。演奏は”dutch radio orchestra”とあるのでオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団(Radio Filharmonisch Orkest)でしょうか。
楽器を持っている人がぞろぞろと集まりだして「なんだなんだ?」と見ていると打楽器で派手なリズムが刻まれ、2分を過ぎたあたりからバーンスタイン「ウェスト・サイド・ストーリー」の「マンボ」が始まります。
ギャラリーも途中からノリノリで踊りだしています。(笑) 4分過ぎにチラッと出るコントラバスのおじ様もかっこいい。
モブ自体は文化予算を削ろうとする政府への抗議だったようです。

3. オーストリア ウィーン – 駅に響く「カルミナ・ブラーナ」


Flashmob Carmina Burana – YouTube
ウィーンといえば音楽の都、その西駅でのオルフ「カルミナ・ブラーナ」。
歌劇場フォルクスオーパーとÖBB(オーストリア連邦鉄道、オーストリアの国鉄)が組んだようですね。
前半の”Amor Volat Undique(愛神はどこもかしこも飛び回る)”は比較的おとなしめですが、一般人かと思っていた人がどんどんメンバーとして増えていき、後半の”O Fortuna(おお、運命の女神よ)”のフィニッシュは圧巻。

4. スペイン サバデイ – 広場の「第九」


Som Sabadell flashmob
こちらは西に飛んでバルセロナ近くサバデイという街でのベートーヴェンの交響曲「第九(合唱)」のフラッシュモブ。
映像編集が映画のようにきれいで、楽しそうな子どもたちの様子が印象的です。最初にいるコントラバスも格好いい。だんだんと演奏者が合流していくのも原曲を彷彿とさせますね。歌詞はおそらくスペイン語(自信なし)。

演奏はサバデイ銀行(Banco Sabadell)の130周年を記念したもので、オーケストラのVallès Symphony Orchestra, 合唱のAmics de l’ÒperaとCoral Belles Artsはすべて街が本拠地。人口20万人だそうですが、音楽が根付いていることを感じます。

5. オランダ アムステルダム – デパートの「乾杯の歌」


♫ Music flashmob (Verdi, La Traviata) ♪ – YouTube
アムステルダムのデパート De Bijenkorf で歌われたヴェルディ『椿姫』の「乾杯の歌」。
店員さんや普通のお客さんに見えていた人があれ?あれれ?という感じで加わっていき、最後は大合唱。
デパートの音響のせいか最後は合ってませんが、楽しかったでしょうね!

演奏はDe Nederlandse Opera(ネーデルラント・オペラ)が本拠地のオペラ座de Stoperaの25周年を祝って企画したものだそうです。

おまけ デンマーク コペンハーゲン – 地下鉄の「朝」

Flash mob in the Copenhagen Metro. Copenhagen Phil playing Peer Gynt. – YouTube
地下鉄の電車内で演奏されるグリーグ『ペール・ギュント』の「朝」。

クラシック専門のラジオRadio Klassiskとのコラボレーションで、コペンハーゲン・フィルハーモニーの演奏です。音楽に合わせてちょうど地上に出ていく演出がいいですね。乗客の人がみんなにっこりしているのも爽やかです。
あのうるさい地下鉄でそんなに演奏できるのかと思いますが、地下鉄内の録音をほぼそのまま使っていると解説がありました。コペンハーゲンの地下鉄は相当静かなようです。うらやましい。

動画側の設定で埋め込むことができませんでしたので、YouTubeでご覧ください

Pocket

Ad